HOME>記事一覧>高齢者が、自宅から外へ出かけるには移動手段の確保が大切。

移動手段の種類

介護車

法律の定めたところによる、介護保険サービスの中に通所介護サービスや通所デイケアサービスなどがあります。足腰の弱ったお年寄りが、その場に参加するためには、どうしても移動手段の確保が必要となります。身体の状況は、一人ひとり違い、それらの状況に対応できるのが、福祉車両となります。段差解消のためのステップが自動で出てくるものや、車いすに乗ったまま機器を使って乗車できるものなど、福祉車両には、様々な種類が存在します。

身近なお出かけに最適

福祉車両には、軽自動車からなる小型の物から、ワンボックスカーを改修した大型のものまで、種類は様々です。小型の車両であれば、特に身体に重度の衰えがあっても乗り降りすることはでき、小回りが利いてちょっとしたお出かけには重宝されます。

広告募集中